女性に人気の軽自動車ランキング2017

100人の女性に聞いた、人気・おすすめ・かわいい軽自動車2017をアンケート結果をもとにランキング形式で発表するサイトです。

*

ダイハツ・ウェイク(wake)女性利用者の声(口コミ評価)会社員『りっきちゃん』さんレビュー

      2017/04/01

ダイハツ・ウェイク(DAIHATSU.wake)X”SA”を実際に利用している方の声をご紹介したいと思います。今回は、買い物・レジャーに使用している『りっきちゃん』さん女性会社員の方から口コミ評価をいただくことができました!

ダイハツ「ウェイク」X”SA”の口コミ体験談(買い物・レジャー利用)

ダイハツ・ウェイク全体画像
【新車価格】135~189万円
【燃費】23.2~25.4km/L
【小回り】4.4~4.7m
【馬力】52~64馬力

(画像をクリックすると拡大画像が見れます)

ダイハツ・ウェイク(DAIHATSU.wake)のメリットは?

  • 収納力がずば抜けて高い。運転席から手の届く範囲に、あらゆるものが収納できる。
  • シートすべてが撥水加工済み。濡れた荷物も雨の日も気にならない。
  • ラゲージの床下部分にもトランクがあり、背の高い荷物も立てて積むことができる。
  • 内装カスタムの幅が広い。自分好みの使い勝手がよい車にカスタマイズできる。
  • ラゲージにソケットがあり、ラゲージ内での電気供給が可能である。

ウェイクのスライドドア ウェイクの運転席

ダイハツ・ウェイク(DAIHATSU.wake)のデメリットは?

  • 外装のカスタムのデザインが全て時代を感じるので、選択肢がない。
  • アウトドア向きの車だが、車高が低めなので、雪道や悪路の走行に向いていない。
  • 全高が比較的高いので、風の強い日には煽られることがあり、運転に注意が必要。

ダイハツ・ウェイク(DAIHATSU.wake)を購入した理由

ウェイクの運転席レジャー用の軽自動車が欲しいと思い、「遊び」を売りにしている軽自動車の候補のひとつであったウェイクを購入することになりました。

数ある候補の中からウェイクを選んだ最大の理由は、どんな趣味のジャンルにも対応しているオプションがあったからです。

私は釣りとトレッキングが主な趣味ですが、釣り専用、またはトレッキング専用の内装にオプションでカスタマイズすることが出来るのがウェイクです。

自分の趣味用に内装をカスタマイズすることは、もちろんホームセンターやカーショップで道具等をそろえてすることも可能ですが、とても手間がかかります。オプションでそれを出来てしまう魅力に惹かれて、ほぼ即決でした。

ダイハツ・ウェイク(DAIHATSU.wake)の総評

ウェイクの後部座席購入してからまだ数ヶ月しか経っていませんが、自分専用の一台になろうとしています。私の場合、購入の目的がはっきりとしていて、趣味専用の車にしよう!ということであったので、専用の内装カスタマイズもこれからお財布と相談しながら、徐々に済ましていく予定です。

具体的には、釣り用とトレッキング用の内装オプションを考えていて、フィッシングロットをそのまま天井に収納できる『ロッドホルダー』(釣り用)と、着替えに役立てたい『バックドアタープ』(トレッキング用)は購入時からカスタマイズしようと心に決めています。

本当に、趣味ごとに特化したオプションが用意されているので、今後のオプションにも目を光らせていきたいと思います。もしかしたら、趣味がまたひとつ増えてしまうかも…とまで思っている今日この頃です。

ただ、私は該当していないのですが、少し気になっている点が一点あります。「遊べる」ということで、ウィンタースポーツにもということですが、車高が低めで、ボックス型の車体のため、雪道や風が強い地域を走行するのはなかなか勇気がいるのでは…と思っています。

実際にそういった場所を走行していないのではっきりとは言えないですが、ウィンタースポーツが趣味の方、または高速道路を頻繁に走行される方は少しその点を気にして購入を検討されてはいかがかと思います。

趣味がある方にはオススメの一台であることは間違いなし!です。

ウェイク最新中古車情報(毎日11時15分更新)


平成27年式ダイハツウェイクL SA(03.16入荷)
■走行距離:4千km
■販売価格:1,338,120円(税込)

平成27年式ダイハツウェイクG SA(05.16入荷)
■走行距離:9千km
■販売価格:1,448,280円(税込)

ガリバー提供

ダイハツ「ウェイク」男性の口コミはこちら